花

家族も自分も安心する墓石の価格をチェック|一生涯安心感

屋内と屋外がある供養形態

墓

永代供養といっても、屋内で供養されるのか、屋外で供養されるのかが違ってきます。ここでは、東京で永代供養を考える人のために、屋内と屋外の供養形態についてどのような特徴があるのかを紹介していきます。

Read More

安置法にも種類がある

数珠

東京で永代供養を考える人は、安置方法にも種類があることを知っておく必要があります。ここでは、永代供養の安置方法4つを紹介していきますので、ぜひこのページを参考に永代供養の知識を深めておきましょう。

Read More

お墓を選ぶ基準について

墓地

東京で永代供養墓を利用するといっても、どのようにして選ぶべきなのか迷ってしまうかもしれません。立地や費用、設備など、このページでは、永代供養墓の選び方について紹介していきます。

Read More

終活をする

蝋燭

現在は、終活ノートなどといったものも販売され、人気となっています。終活では2つの活動があります。その中の1つには身辺の整理があります。家にある不要なものを処分したり、整理することから始まります。普段生活をしていると不必要なものがだんだん増えていきます。自分が死んだ時に残された家族に整理させるのも時間のかかる作業なので、元気なうちに片付けたり、遺産分けなどを行ったりするのが適切だと考えられます。一人で行うのは大変ですから、業者などを利用して整理することもできます。

終活の相場が人それぞれによってかわります。家の片付けに業者を使用すると、1万円弱ほどで出来るようです。中にはいらなくなった家具や物などを引き取ってくれたり、買い取ってくれる業者などもあるので、無料でできたり、格安の値段で出来る場合もあります。また、終活のもう一つの活動である葬儀の手配などですが、色々な葬儀会社や墓石業者などが終活セミナーなどが行われており無料で色々聞くことが出来るようになっています。自分自身や家族が一緒に眠る墓石は、デザインやサイズ、質によって価格に差が生じるのであらかじめ予算と比較しましょう。墓石の価格はピンキリなものです。また、遺言書などを作る場合は、値段によって変わりますが行政書士などに頼むと5000円から1万円ほどで、一般の人なら作ることが出来るようになっています。ですから、終活のために他色々買い足したとしても、葬儀費用などを入れなければ5万円程度で出来るようになっています。